CD

ハンス=ヨアヒム・ロッチュ

Bach: Johannes-Passion/St. John Passion, BWV 245

  • 2CD [EU輸入盤]

¥ 1,908(税込)

  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2019/4/19
  • NUMBER : 1907595279-2
  • LABEL : 輸入盤
  • 商品内容

    ハンス=ヨアヒム・ロッチュ / J.S.バッハ:ヨハネ受難曲[EU輸入盤]

    ハンス=ヨアヒム・ロッチュ(1929-2013)は旧東ドイツ時代に活躍したテノール歌手であり、1965 年から1973年までライプツィヒ大学合唱団の指揮者、東独崩壊前後の時期の1972年から1991 年の間、第30代ライプツィヒ聖トーマス教会のカントール(音楽監督)を務めていました。 この1975/76年録音の「ヨハネ受難曲」は、バッハのカンタータ集などと並び、ロッチュ指揮の代 表盤ともいえる名盤。ゲヴァントハウス管と聖トーマス教会合唱団によるステレオ初の「ヨハネ」 全曲盤でもあり、マウエルスベルガー指揮で1970年に録音された「マタイ受難曲」(ロッチュはテ ノール独唱パートで参加)と対をなす、最も正統的なバッハ演奏の伝統を刻み込んだ演奏とし て、発売以来アナログ時代のスタンダードとされていました。 東独を中心としたメンバー、福音史家のペーター・シュライヤー、イエスのテオ・アダムなどオー ルスターキャストのソリスト、合唱団及びオーケストラによる伝統を感じさせる風格のある演奏 が展開されています。「ヨハネ受難曲」は、「マタイ受難曲」とは違ったドイツ的ドラマティックな展 開より静かで、むしろ地味ともいわれますが、それだけに歌手、演奏、指揮者の力量がそのま ま表れてしまいます。それをロッチュは持続する緊張感、そして合唱の彫りの深さなどによって 心に響かせる名演を披露しています

    収録曲】
    J.S.バッハ:ヨハネ受難曲 BWV.245
    【演奏】
    ペーター・シュライヤー(テノール:福音史家)
    テオ・アダム(バス・バリトン:イエス)
    アリーン・オジェー(ソプラノ)
    アルミン・ウーデ(テノール)
    ジークフリート・ローレンツ(バリトン)
    ハイディ・リース(コントラルト)
    聖トーマス教会合唱団
    ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
    ハンス・ヨアヒム・ロッチュ(指揮)
    【録音】
    1975年10 & 12月,1976年4月、 ドレスデン、聖ルカ教会

  • 配送に関する注意事項
    [輸入盤・注意事項]  輸入盤の為、以下の注意事項がございます。予めご了承ください。
    ※発売日は変更となる可能性がございます。 ※発売日は決定後このページに掲載し、発売日からの出荷となります。
    ※円相場により販売価格が変動する場合がございます。 ※収録内容及び仕様内容が急遽変更となることがございます。
    ※商品に擦れや折れなどがある可能性がございます。 ※実際のジャケット写真と異なる場合がございます。
    ※お届けまでに時間がかかる場合がございます。 ※諸事情により、商品の提供が出来なくなる場合がございます。