HYBRID CD

平澤 真希

オマージュ・ア・ショパン

  • (HYBRID CD)

¥ 3,086(税込)

  
  • 送料無料
  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2014/02/19
  • NUMBER : MECO-1018
  • LABEL : ART INFINI
  • 商品仕様
    ■SA-CDプレーヤー対応盤(ハイブリッドCD) / DSDレコーディング
  • 特典
    【先着購入特典】平澤真希「オマージュ・ア・ショパン」A2サイズポスター

    ※ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。特典がなくなり次第終了となりますので、お早めにお申し込み願います。
  • 商品内容

    平澤真希/オマージュ・ア・ショパン [HYBRID CD]

    ショパン音楽院(現ショパン音楽大学)大学院最優秀首席卒業後、16年間ポーランドに在住し研鑽を積んだピアニスト、平澤真希が満を持して世に問うショパン・バラード全4曲、ノクターン、そして自作曲には、平澤真希の非凡な才能の全てが刻まれています。
    ポーランド人以上にポーランド的と表される独特のカンタービレと、陰影に満ちた多彩な音色は、平澤真希ならではの真骨頂です。長い年月に渡り古今東西の演奏家たちによって幾度と無く弾かれてきたショパンの名曲が、今、新しい息吹を吹き込まれここに再生しました。新しいショパン像の再発見です。

    ■企画・制作:ソニー・ミュージックダイレクト
    ■販売元:ミューズエンターテインメント
    ■カーボンオフセットCD (CDの売上の一部をGreenstyle基金に寄付)


    【作品に寄せた本人のコメント】
    ショパンが生まれた国ポーランド。
    ポロネーズで知らせる時報。タクシーで流れるショパン。
    ピアノの詩人ショパン。
    音に宿る霊感、感性、情熱、ノスタルジー、そっと告白される神秘、魂から湧き上がるメロディー、ハーモニー、その独創性。
    ショパンの音から音へ広がるイマジネーションの世界は無限に広がり果てしない。

    私は16年間、ポーランドに滞在しました。
    ショパンを探求すればするほど本質は遠く離れていく…。
    バラード全曲を思うように弾けるそんな日がくるのだろうか?
    約10年前にかかげた夢がバラード全曲の録音でした。

    ショパンの音での心の旅はあまりにも壮大です。
    私だけではまだまだたどりつけない旅なのです。
    ショパンは1810年にポーランドで生まれ1849年にその生涯を閉じます。
    このCDでは、ショパンがポーランドを離れた時に書かれたノクターン遺作から、愛人サンドとの逃避行、そしてサンドの生家で暮らした絶頂期に書かれたバラード4番までを、作曲された年代順に収録させていただきました。
    どうぞ皆様の無限なるイマジネーションの力をもって心を昂揚させ、永遠に広がる素晴らしい音の旅が一緒にできますように力をお貸しください。

    長い間ヨーロッパに住み、日本へ帰ってきて感動したこと、それは日本人のもつ高い精神性です。
    水の惑星、地球…。
    太古の昔から伝わる神秘のお話からインスピレーションを受けて、「天への回帰~龍」と題したオリジナル曲をボーナストラックとしてこのアルバムに入れさせていただきました。
    このCDをお聴きくださる全ての方々に心からお礼申し上げたいと思います。
    (平澤真希)


    【著名人からのコメント】
    ●滝田栄
    「鈍感粗野と化した現代人の命を打ちのめし、洗い、癒してくれる浄化の力!」
    ●レギナ・スメンジャンカ(元ショパン音楽院学長、ショパン国際ピアノコンクール審査員)
    「平澤真希は私の指導のもと、最優秀最高点でショパン音楽院大学院を卒業しました。ピアニストとしての彼女は知的に統制された感情表現方法により、感動的で情熱的な演奏で作品を描いていきます。彼女は、音楽関係者、主催者、観客を魅了し、たくさんの素晴らしい感動を誘うことを確信しています。」
    ●タチアナ・シェバノワ(ジュネーヴ国際音楽コンクール第1位、ショパン国際ピアノコンクール第2位)
    「平澤真希は才能あるひときわ目立った日本人ピアニストです。彼女の作品解釈は新鮮で、独創的でいつも音楽的に魅力的な味わいをもっています。彼女の音楽語法は生気に満ち溢れ、まさに燃えるような偉大な情熱をも与え、結果として観客の拍手喝采を得るのです。」


    【平澤真希(ピアノ)のプロフィール】
    3歳からピアノを始め各ピアノ・コンクールに入賞。長野県伊那北高校を卒業後、東京音楽大学に入学。在学中にカロル・シマノフスキの音楽に強い影響を受ける。
    1993年、霧島国際音楽祭グランプリ受賞。この折、音楽祭審査委員として来日していたポーランドの名ピアニスト、レギナ・スメンジャンカ(ショパン音楽院学長など歴任)に才能を認められ、ショパン音楽院(現ショパン音楽大学)に奨学金特待生として留学。シマノフスキの作品を中心に、ピアノソロ、ヴァイオリンデュオ、コンチェルト等、幅広いレパートリーを習得し、在学中からポーランド各地で演奏活動を行なう。数多くの国際音楽祭に出演。ショパン音楽院大学院最優秀首席卒業。
    日本、ポーランド、フランス、オランダ、ウクライナ、クウェート、フィリピン等世界各地で演奏活動を行い、魅力的かつ比類ない音楽的個性と独創性を持ったピアニストと評されている。テレビ、ラジオ(ポーランド第1テレビ、NHK-FMなど)に出演。16年間ポーランドに在住し、巨匠音楽家たちのパートナーとして室内楽奏者でも2010年まで毎年世界各地でリサイタルを開いてきた。
    またポーランドでも病気の子供達のために活動する団体に加わり笑いと音楽を提供し社会福祉にも力を注いでいる。演奏は全身を使ったダイナミックな奏法で、躍動のピアニスト、と呼ばれ注目されてきている。 2010年元日、インターネット・TV、「FM南青山お正月特別番組・平澤真希珠玉のピアノ・コンサート」に出演。世界各地からの視聴を得て、1週間のアーカイブ放送予定が1ヶ月間のロングラン放送となるなど高い人気度を示した。
     この年から日本での活動を増やし、上野・東京文化会館、高崎シティーギャラリーホールなどコンサートツアーを行い「レクチャーコンサート”祖国への愛”シリーズ「ポーランド・ショパン後の音楽」と題し、ポーランドの文化勲章受賞ヴァイオリニスト、コンスタンティ・クルカとともに公演、聴衆に大きな感動を与えるなど各地でのコンサートを行うとともに、民放各局で精力的にテレビコンサートを行っている。これまでに、CD「ショパン没後のポ-ランド音楽」、「パッション・ザ・ピアノ」、「ショパン室内楽曲全集」(コンスタンティ・クルカ、アンジェイ・ブルーベルとの共演)、2014年2月ソニー・ミュージックダイレクトより4枚目の当CD「オマージュ・ア・ショパン」をリリース。
    (2014年1月現在)

  • 収録内容

    [DISC:1]オマージュ・ア・ショパン

    1. ■.フレデリック・ショパン

    2. ①.ノクターン第20番嬰ハ短調遺作

    3. ②.ノクターン第2番変ホ長調作品9-2

    4. ③.バラード第1番ト短調作品23

    5. ④.ノクターン第8番変ニ長調作品27-2

    6. ⑤.バラード第2番ヘ長調作品38

    7. ⑥.バラード第3番変イ長調作品47

    8. ⑦.バラード第4番ヘ短調作品52

    9. ■.平澤真希

    10. ⑧.天への回帰〜龍

  • 配送に関する注意事項

※こちらの商品は送料無料にてお届け致します。