CD

Robert Russell Bennett

バーンスタイン:ウエスト・サイド・ストーリー~ダンス・ミュージック 他

  • 【通常盤】

¥ 1,980(税込)

※消費税率10%商品
  • POINT : 3.0%ポイント獲得!
    [通常ポイント]1.0%ポイント
    [今月は30日から 3日間 全品 ポイント3倍!]2.0%ポイント(2021/12/02 23:59まで)
  • RELEASE DATE : 2021/12/01
  • NUMBER : SICP-31503
  • LABEL : アールシーエー レッドシール
  • 商品仕様
    [1] 1CD
  • 商品内容

    様々なオーケストラ・アレンジによるウエスト・サイド・ストーリー!

    アメリカの作・編曲家ロバート・ラッセル・ベネットによるバーンスタインの「ウエスト・サイド・ストーリー」。ベネットは名指揮者フリッツ・ライナーの委嘱により1942年に編曲したガーシュウィンの交響的絵画「ポーギーとベス」でその名を知られますが、「ウエスト・サイド・ストーリー」の劇中のダンス・シーンの音楽を集めたダンス・ミュージックでは、リズミカルで華麗に演奏を繰り広げ、その世界を見事に描き出します。ボーナストラックとして、アーサー・フィードラー、ジョン・ウィリアムズ指揮ボストン・ポップスの演奏、ジョシュア・ベルによる組曲など、アレンジによって新たな魅力が光るトラックを収録。オーケストレーションの妙技に注目のアルバムです。1と2は日本初CD化。

    【収録内容】
    1. バースタイン:
    ウエスト・サイド・ストーリー~ダンス・ミュージック
    2. ガーシュウィン(R.R.ベネット編):交響的絵画「ポーギーとベス」
    [ボーナストラック]
    3. バーンスタイン(J.メイソン編):「ウエスト・サイド・ストーリー」セレクション
    4. バーンスタイン(W.D.ブローン編):
     「ウエスト・サイド・ストーリー」組曲(ヴァイオリンとオーケストラのための)
    5. バーンスタイン(S.ラミン編):
    アメリカ(「ウエスト・サイド・ストーリー」より)

    ロバート・ラッセル・ベネット(指揮)(1,2)
    RCAビクター交響楽団 (1,2)

    アーサー・フィードラー(指揮)(3)
    ボストン・ポップス・オーケストラ(3)

    ジョシュア・ベル(ヴァイオリン)(4)
    デイヴィッド・ジンマン(指揮)、フィルハーモニア管弦楽団(4)

    ジョン・ウィリアムズ(指揮)(5)
    ボストン・ポップス・オーケストラ(5)

    【録音】
    1959年 ニューヨーク(1,2)
    1959年9月28日 (3), 1989年1月1日 (5) シンフォニー・ホール、ボストン
    2000年12月18-20日 リンドハースト・ホール・エア・スタジオ,ロンドン (4)

  商品一覧