CD

セバスティアン・ボーレン

Bach: Violin Sonata & Partitas, BWV 1004-1006

  • [EU輸入盤]

¥ 1,908(税込)

  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント獲得!
  • RELEASE DATE : 2018/6/15
  • NUMBER : 1907583695-2
  • LABEL : 輸入盤
  • 商品内容

    セバスチャン・ボーレン/ J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータVo.1(BWV 1004 . 1006)[EU輸入盤]

    1987年生まれのスイスのヴァイオリニスト、セバスティアン・ボーレンのRCA Red Sealへの3枚目のソロ・アルバムはついに、無伴奏ヴァイオリン作品の王道、バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」全曲録音の第1弾。この第1集では、シャコンヌを含むパルティータ第2番ではじめ、ソナタ第3番とパルティータ第3番をカップリングしています。モダン仕様のグアダニーニを使用し、古楽奏法的なヴィヴラートは少なめながらも、モダン奏法をカッチリと守りつつ、テンポやスラー、アーティキュレーション、舞曲のリズム感など、じっくりとした納得いくテンポで、バッハの精神に挑んでいます。セバスティアン・ボーレン プロフィール8歳よりヴァイオリンを習い、チューリヒ音楽院でイェンス・レーマンに、その後ザハール・ブロン、アナ・チュマチェンコに師事。数々のコンクールで受賞し、ソリストとしてウィーン・コンツェルトハウス、チューリヒ・トーンハレ等で、チューリヒ室内管、ルツェルン室内管等と共演。「ボーレンの音楽的愛は、音楽を聴きたいと望む全ての人々の心を震わせる」と高い評価を得ている。楽器は1776年パルマ製のグアダニーニ。またハビスロイティンガー・ストラディヴァリウス財団から貸与された楽器を使用する「ストラディヴァリウス・カルテット」の第2ヴァイオリン奏者でもある。

    【収録予定曲】
    J.S.バッハ:
    1. 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV.1004
    2. 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第3番 ハ長調 BWV.1005
    3. 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 ホ長調 BWV.1006
    【演奏】セバスチャン・ボーレン(ヴァイオリン)
    【録音】2017年8月5-9日、ドイツ、オーバーバイエルン、Monastery Polling、Library Hall

  • 配送に関する注意事項
    [輸入盤・注意事項]  輸入盤の為、以下の注意事項がございます。予めご了承ください。
    ※発売日は変更となる可能性がございます。 ※発売日は決定後このページに掲載し、発売日からの出荷となります。
    ※円相場により販売価格が変動する場合がございます。 ※収録内容及び仕様内容が急遽変更となることがございます。
    ※商品に擦れや折れなどがある可能性がございます。 ※実際のジャケット写真と異なる場合がございます。
    ※お届けまでに時間がかかる場合がございます。 ※諸事情により、商品の提供が出来なくなる場合がございます。