CD

レナード・バーンスタイン

Leonard Bernstein Edition (80CD)

  • 完全生産限定盤[EU輸入盤]

¥ 12,311(税込)

  
  • 送料無料

※消費税率10%商品
  • POINT : 3.0%ポイント獲得!
    [通常ポイント]1.0%ポイント
    [今月は30日から 3日間 全品 ポイント3倍!]2.0%ポイント(2021/12/02 23:59まで)
  • RELEASE DATE : 2014/10/28
  • NUMBER : 8884301330-2
  • LABEL : SONY CLASSICAL
  • 商品仕様
    【完全生産限定盤】
    ■80CD
    ■各CDは紙ジャケットに収納
    ■LPサイズの別冊解説書付き
    ■収納用LPサイズボックス
     ・サイズ:横 30.5cm x 縦 30.5 cm x 高さ 7 cm
     ・重量:3.5 kg
    ※在庫がなくなり次第終了となります。お早めにお買い求め下さい。
  • 商品内容

    レナード・バーンスタイン・エディション/ソニー・クラシカル協奏曲&管弦楽曲全録音 [EU輸入盤]

    ■2010年発売「レナード・バーンスタイン・シンフォニー・エディション」の続編が4年を経て登場いたします。バーンスタインが1950年の交響曲第2番「不安の時代」の自作自演モノラル録音から1970年代半ばまで、CBS~ソニー・クラシカルに残したほぼ全ての協奏曲、交響詩、序曲、バレエ、舞曲などの管弦楽曲録音を集大した80枚組のボックスセットです。同一曲の再録音も網羅しています。
    ■オーケストラは当時の手兵だったニューヨーク・フィルを中心に、フランス国立管弦楽団、イスラエル・フィル、そして録音用のコロンビア交響楽団を起用、レパートリーもヴィヴァルディ、バッハなどのバロック音楽に始まり、バーバー、バルトーク、リゲティ、アイヴズ、コープランド、そしてバーンスタイン自信を含む20世紀音楽の主要作品をカバーしています。
    ■協奏曲のソリストは、ヴァイオリンのアイザック・スターン、ジノ・フランチェスカッティ、ピンカス・ズッカーマン、ピアノのグレン・グールド、ルドルフ・ゼルキン、フィリップ・アントルモン、アンドレ・ワッツ、ゲイリー・グラフマン、ロベール・カザドゥシュなど20世紀の綺羅星のような巨匠が勢ぞろい。バーンスタイン自身もピアニストとしての卓越した手腕を披露しています。同じ曲で別のソリストと収録した録音を聴きくらべる楽しみもあります。
    ■ブリテン「青少年のための管弦楽入門」、サン=サーンス「動物の謝肉祭」、プロコフィエフ「ピーターと狼」では、バーンスタインのナレーション入りの録音と、ナレーションなしのオーケストラ演奏だけの録音の両方のヴァージョンを収録しています。
    ■これらの多くは、RCAの「リビング・ステレオ」に比肩するサウンド・クオリティを持っていたコロンビアの「360サウンド」として定評のあった録音です。左右に大きく広がる音場の中でゴージャスに展開されるニューヨーク・フィルの輝かしいサウンドが余すところなく捉えられています。1950年代~1970年代にかけて、バーンスタイン時代を支えたニューヨーク・フィルの木管・金管奏者の名技も聴きものです。
    ■これまでCD化されている音源に関しては、個々の曲について最新・最良のリマスター音源を使用。音源によっては今回アナログ・マスターから新たに再リマスターされるものもあります。世界初CD化音源もあり。
    ■パッケージは前回の「シンフォニー・エディション」を踏襲したゴージャスなLPサイズのボックスを採用。各ディスクはバーンスタインの写真を使った紙ジャケットに封入されており、コレクターズ・アイテムとしての存在感もじゅうぶんです。

    レーベル:Sony Classical


    【収録内容】
    指揮者名の記載がないものは、レナード・バーンスタイン(指揮)です。

    [Disc1]
    J.S.バッハ:『ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV.1042』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル (1966年2月16日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    J.S.バッハ:『ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 ハ短調 BWV.1060』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ハロルド・ゴンバーグ(Ob), ニューヨーク・フィル
        (1966年2月7日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ヴィヴァルディ:『ピッコロ協奏曲 ハ長調 RV.443』
     [演奏]ウィリアム・ハイム(ピッコロ), ニューヨーク・フィル (1958年12月15日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)
    J.S.バッハ:『ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 BWV.1052』
     [演奏]グレン・グールド(P), コロンビア交響楽団 (1957年4月 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc2]
    バーバー:『ヴァイオリン協奏曲 Op.14』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル (1964年4月27日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    バルトーク:『管弦楽のための協奏曲』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1959年11月30日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)

    [Disc3]
    バルトーク:
    『ピアノ協奏曲第2番』 (1967年1月19日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ピアノ協奏曲第3番』 (1967年1月17日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]フィリップ・アントルモン(P), ニューヨーク・フィル

    [Disc4]
    バルトーク:『2台のピアノと打楽器と管弦楽のための協奏曲』
     [演奏]アーサー・ゴールド、ロバート・フィッツデイル(P)、サウル・グッドマン(ティンパニ)、
         エルデン・ベイリー、ワルター・ローゼンバーガー、モーリス・ラング(パーカッション)、ニューヨーク・フィルハーモニック
        (1966年5月14日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    バルトーク:『ヴァイオリン協奏曲第2番』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル (1958年1月26日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc5]
    ベルク:『ヴァイオリン協奏曲』 (1959年12月6日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    バルトーク:
    『ヴァイオリンとオーケストラのためのラプソディ第1番』 (1962年4月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『ヴァイオリンとオーケストラのためのラプソディ第2番』 (1962年4月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル

    [Disc6]
    ベートーヴェン:『ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.25』
     [演奏]レナード・バーンスタイン(P&指揮),ニューヨーク・フィル (1960年10月24日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ベートーヴェン:『ピアノ協奏曲2番 変ロ長調 Op.19』
     [演奏]グレン・グールド(P), コロンビア交響楽団 (1957年4月9日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc7]
    ベートーヴェン:『ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37』
     [演奏]グレン・グールド(P), コロンビア交響楽団 (1959年5月4日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
    ベートーヴェン:『ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58』
     [演奏]グレン・グールド(P), ニューヨーク・フィル (1961年3月20日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)

    [Disc8]
    ベートーヴェン:
    『ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37』 (1964年1月20日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」』 (1962年5月1日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ルドルフ・ゼルキン(P), ニューヨーク・フィル

    [Disc9]
    ベートーヴェン:『ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル (1959年4月20日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)
    J.S.バッハ:『2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV.1043』
     [演奏]ユーディ・メニューイン(Vn), 7アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル (1976年5月18日 カーネギー・ホール)

    [Disc10]
    ベルリオーズ:『イタリアのハロルド Op.16』
     [演奏]ウィリアム・リンサー(Va), ニューヨーク・フィル (1961年10月23日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ショーソン:『詩曲 Op.25』 (1964年1月6日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ラヴェル:『ツィガーヌ』 (1964年1月6日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ジノ・フランチェスカッティ(Vn), ニューヨーク・フィル

    [Disc11]
    バーンスタイン、演奏前のスピーチ(レナード・バーンスタイン(語り)) (1962年4月6日 カーネギー・ホール(ライヴ))
    ブラームス:『ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 Op.15』 (1962年4月6日 カーネギー・ホール(ライヴ))
     [演奏]グレン・グールド(P), ニューヨーク・フィル
    グレン・グールド・インタビュー(グレン・グールド(語り)) (1963年2月2日)

    [Disc12]
    ブラームス:『ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.83』
     [演奏]アンドレ・ワッツ(P), ニューヨーク・フィル (1968年1月23日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)

    [Disc13]
    ブラームス:『ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77』 (1961年4月15日 ニューヨーク)
    シベリウス:『ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47』 (1963年1月15日 ニューヨーク)
     [演奏]ジノ・フランチェスカッティ(Vn), ニューヨーク・フィル

    [Disc14]
    コープランド:『ピアノ協奏曲』
     [演奏]アーロン・コープランド(P), ニューヨーク・フィル (1964年1月13日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ウィリアム・シューマン:『古いイギリスのロンドによる協奏曲』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1976年4月17&19日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
    ウィリアム・シューマン:『あなた大義名分に』
     [演奏]ハロルド・ゴンバーグ(Ob), ニューヨーク・フィル (1968年11月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)

    [Disc15]
    リスト:『ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S.124』
     [演奏]アンドレ・ワッツ(P), ニューヨーク・フィル (1963年2月3日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ラフマニノフ:『パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43』
     [演奏]ゲイリー・グラフマン(P), ニューヨーク・フィル (1964年5月2日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ラヴェル:『ピアノ協奏曲 ト長調』
     [演奏]レナード・バーンスタイン(P&指揮), コロンビア交響楽団 (1958年4月7日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc16]
    モーツァルト:
    『ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調 K.450』 (1956年5月7日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K.453』 (1956年5月4日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
     [演奏]レナード・バーンスタイン(P&指揮), コロンビア交響楽団

    [Disc17]
    モーツァルト:『2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K.365』
     [演奏]アーサー・ゴールド(P), ロバート・フィッツデイル(P), ニューヨーク・フィル
        (1970年2月17日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    モーツァルト:『3台のピアノのための協奏曲 へ長調 K.242』
     [演奏]アーサー・ゴールド(P), ロバート・フィッツデイル(P), レナード・バーンスタイン(P&指揮)、ニューヨーク・フィル
          (1968年3月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)

    モーツァルト:『アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1973年3月12日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc18]
    モーツァルト:『ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503』)
     [演奏]レナード・バーンスタイン(P&指揮), イスラエル・フィル (1974年11月1,5&6日 テル・アヴィヴ、マン・オーディトリアム
    メンデルスゾーン:『ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), イスラエル・フィル (1967年7月 エルサレム, テル・アヴィヴ(ライヴ))

    [Disc19]
    メンデルスゾーン:『ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64』
     [演奏]ピンカス・ズカーマン(Vn), ニューヨーク・フィル (1969年2月6日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    シューマン:『チェロ協奏曲 イ短調 Op.129』
     [演奏]レナード・ローズ(Vc), ニューヨーク・フィル (1960年10月24日 ニューヨーク)

    [Disc20]
    ニールセン:『フルート協奏曲』
     [演奏]ジュリアス・ベーカー(Fl), ニューヨーク・フィル (1966年2月15日 ニューヨーク)
    ニールセン:『クラリネット協奏曲 Op.57』
     [演奏]スタンリー・ドラッカー(Cl), ニューヨーク・フィル (1967年3月21日 ニューヨーク)
    ヒンデミット:『ヴァイオリン協奏曲』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル (1964年4月25日 ニューヨーク)

    [Disc21]
    ラフマニノフ:『ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18』
     [演奏]フィリップ・アントルモン(P), ニューヨーク・フィル (1960年2月3日 パリ)
    プロコフィエフ:『ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 Op.63』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル (1957年1月22日 ニューヨーク)

    [Disc22]
    サン=サーンス:『ピアノ協奏曲第4番 ハ短調 Op.44』
     [演奏]ロベール・カサドシュ(P), ニューヨーク・フィル (1961年10月30日 ニューヨーク)
    サン=サーンス:『序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28』
     [演奏]ジノ・フランチェスカッティ(Vn), ニューヨーク・フィル (1964年1月6日 ニューヨーク)
    ドビュッシー:『クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲』
     [演奏]スタンリー・ドラッカー(Cl), ニューヨーク・フィル (1961年10月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ドビュッシー:『サクソフォンと管弦楽のための狂詩曲』
     [演奏]シガード・ラッシャー(Sax), ニューヨーク・フィル (1961年10月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    フォーレ:『バラード 嬰ヘ長調 Op.19』
     [演奏]ロベール・カサドシュ(P), ニューヨーク・フィル (1962年10月30日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)

    [Disc23]
    ショスタコーヴィチ:『ピアノ協奏曲第1番 Op.35』
     [演奏]アンドレ・プレヴィン(P), ニューヨーク・フィル (1962年4月8日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ショスタコーヴィチ:『ピアノ協奏曲第2番 Op.102』
     [演奏]レナード・バーンスタイン(P&指揮), ニューヨーク・フィル (1958年1月6日 ニューヨーク)
    プーランク:『2台のピアノのための協奏曲 ニ短調』
     [演奏]アーサー・ゴールド(P), ロバート・フィッツデイル(P), ニューヨーク・フィル
         (1961年10月23日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)

    [Disc24]
    R.シュトラウス:『ドン・キホーテ Op.35』
     [演奏]ローン・ムンロー(Vc), ウィリアム・リンサー(Va) , ダイヴィッド・ネイディーン(Vn) , ニューヨーク・フィル
         (1968年10月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ストラヴィンスキー:『ピアノと管楽器のための協奏曲』(1950年版)
     [演奏]セイモア・リプキン(P), ニューヨーク・フィル (1959年10月26日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc25]
    チャイコフスキー:『ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23』
     [演奏]アンドレ・ワッツ(P), ニューヨーク・フィル (1973年3月12日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
    ラフマニノフ:『ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18』
     [演奏]ゲイリー・グラフマン(P), ニューヨーク・フィル (1964年5月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)

    [Disc26]
    チャイコフスキー:『ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23』 (1961年10月9日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]フィリップ・アントルモン(P), ニューヨーク・フィル
    ドヴォルザーク:『ピアノ協奏曲 ト短調 Op.33』 (1975年4月14日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
     [演奏]ユストゥス・フランツ(P), ニューヨーク・フィル

    [Disc27]
    ヴィヴァルディ:
    『協奏曲集「四季」~春』 (1963年5月13日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『協奏曲集「四季」~夏』 (1964年1月27日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『協奏曲集「四季」~秋』 (1964年2月11日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『協奏曲集「四季」~冬』 (1964年1月27日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ジョン・コリリアーノ(Vn), ニューヨーク・フィル
    ヴィヴァルディ:『多楽器のための協奏曲 ハ長調 RV.558』
     [演奏]ジョヴァンニ・ヴィカリ、カルロ・デ・フィリップス(マンドリン)、ジョン・ウンマー、ロバート・モリス(フルート)、
         ウィリアム・ヴァッキアーノ、ネイザン・プレージャー(トランペット)、エンゲルベルト・ブレンナー(バス・オーボエ)、
         クリスティーネ・スタヴラーチェ、アストリッド・ヴルツラー(ハープ)、ジョン・コリリアーノ(Vn), ラースロー・ヴァルガ(Vc)、
         レナード・バーンスタイン(チェンバロ&指揮) , ニューヨーク・フィル、
    『オーボエ協奏曲 ニ短調 RV.454』
     [演奏]ハロルド・ゴンバーグ(Ob), ニューヨーク・フィル、
    『フルート協奏曲 ハ短調 RV.441』
     [演奏]ジョン・ウンマー(Fl), ニューヨーク・フィル
        (1958年12月15日 ニューヨーク、ブルックリン、セント・ジョージ・ホテル)

    [Disc28]
    チャイコフスキー:『ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), ニューヨーク・フィル (1973年3月5日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc29]
    バーバー:『弦楽のためのアダージョ』 (1961年3月20日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    バルトーク:『弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽』 (1961年3月20日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ベン・ハイム:『イスラエルの詩篇作家』 (1959年5月2日 カーネギー・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc30]
    ベートーヴェン:
    『レオノーレ序曲第3番 Op.72a』 (1960年10月24日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『献堂式序曲Op.124』 (1962年10月9日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『シュテファン王 序曲 Op.117』 (1966年10月4日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『フィデリオ序曲 Op.72b』 (1967年1月10, 31日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『エグモント序曲 Op.84』 (1970年2月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『レオノーレ序曲 Op.72a』 (1976年5月18日 カーネギー・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc31]
    ベルリオーズ:
    『ベンヴェヌート・チェッリーニ 序曲』 (1960年10月31日 ニューヨーク)、
    『序曲 ローマの謝肉祭』、『ロメオとジュリエット Op.17(抜粋)』 (1959年10月26日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『ラコッツィ行進曲』 (1967年10月26日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc32]
    バーンスタイン:
    『交響曲第2番「不安の時代」』 (1965年7月19日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『ファクシミリ』 (1963年8月18日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]フィリップ・アントルモン(P)、ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc33]
    バーンスタイン:
    『交響曲第2番「不安の時代」』 (1949オリジナル版)
     [演奏]ルーカス・フォス(P),ニューヨーク・フィルハーモニック (1950年2月27日 ニューヨーク)、
    『ヴァイオリン、弦楽合奏、ハープと打楽器のためのセレナード』
     [演奏]アイザック・スターン(Vn), コロンビア交響楽団 (1956年4月19日 ニューヨーク)

    [Disc34]
    バーンスタイン:
    『キャンディード序曲』 (1960年9月28日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『「ウェスト・サイド・ストーリー」~シンフォニック・ダンス』 (1961年3月6日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『映画「波止場」からの交響的組曲』 (1961年3月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『バレエ音楽「ファンシー・フリー」』 (1963年6月11日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc35]
    バーンスタイン:
    『プレリュード、フーガとリフ』
     [演奏]ベニー・グッドマン(Cl), ニューヨーク・フィル (1963年5月6日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『ミュージカル「オン・ザ・タウン」~3つのダンス・エピソード』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1963年6月18日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ヴァイオリン、弦楽合奏、ハープと打楽器のためのセレナード』
     [演奏]ジノ・フランチェスカッティ(Vn), ニューヨーク・フィル (1965年7月22日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『バレエ音楽「ファンシー・フリー」』
     [演奏]コロンビア交響楽団 (1956年7月13日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc36]
    バーンスタイン:『バレエ音楽「ディバック」』
     [演奏]ニューヨーク・シティ・バレエ管弦楽団 (1974年6月7日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc37]
    ビゼー:『カルメン組曲第1番』、『カルメン組曲第2番』 (1967年5月15, 20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ビゼー:『アルルの女 第1組曲』、『アルルの女 第2組曲』 (1968年1月25, 2月2日, 3月5日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc38]
    オッフェンバック:
    『パリの喜び』 (1969年12月16日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『地獄のオルフェ 序曲』 (1967年3月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    スッペ:『美しきガラテア 序曲』 (1967年1月10日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    エロルド:『ザンパ 序曲』 (1963年1月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    トマ:『レーモン 序曲』 (1963年1月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc39]
    ブラームス:
    『大学祝典序曲 Op.80』 (1963年10月7日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『悲劇的序曲 Op.81』 (1964年5月1日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『セレナード第2番 Op.16』 (1966年2月1, 17日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a』 (1971年12月16日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc40]
    ブリテン:
    『青少年のための管弦楽入門 Op.34』(ナレーション入り*) (1961年3月20日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『4つの海の間奏曲 Op.33a』 (1973年3月8日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『パッサカリア Op.33b』 (1973年3月8日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『イギリス民謡組曲 「過ぎ去りし時」 Op.90』 (1976年4月19日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『青少年のための管弦楽入門 Op.34』(ナレーション無し) (1961年3月20日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]レナード・バーンスタイン(指揮&ナレーション*) , ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc41]
    コープランド:
    『アパラチアの春』 (1961年10月9日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『ロデオ』 (1960年5月2日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『ビリー・ザ・キッド』 (1959年10月20日 ボストン・シンフォニーホール)、
    『市民のためのファンファーレ』 (1966年2月16日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc42]
    コープランド:
    『市民のためのファンファーレ』 (1958年12月15日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『コノテーションズ』 (1962年9月23日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『インクスケープ』 (1967年10月17日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『エル・サロン・メヒコ』 コロンビア交響楽団 (1951年3月22日 不明)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc43]
    ドビュッシー:
    『管弦楽のための映像』 (1958年10月27日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『亡き王女のためのパヴァーヌ』 (1968年2月2日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『マ・メール・ロワ』 (1965年2月1, 16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc44]
    ドビュッシー:
    『海』 (1961年10月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『牧神の午後への前奏曲』 (1960年9月28日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『遊戯』 (1960年5月2日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『夜想曲~第1曲:雲、第2曲:祭り』 (1960年9月28日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc45]
    ドヴォルザーク:
    『謝肉祭序曲 Op.92』 (1965年2月1日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『スラヴ舞曲第1番 Op.46-1』 (1965年10月7日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『スラヴ舞曲第3番 Op.46-3』 (1965年10月7日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    スメタナ:
    『売られた花嫁 序曲』 (1963年1月28日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『売られた花嫁 ~3つの舞曲』 (1965年2月1日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『モルダウ』 (1964年11月23日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc46]
    シャブリエ:『狂詩曲「スペイン」』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1963年1月21日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
    ファリャ:
    『恋は魔術師』
     [演奏]マリリン・ホーン(Ms), ニューヨーク・フィルハーモニック、
    『祝典ファンファーレ』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック
     (1976年11月29日ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
    ファリャ:
    『はかなき人生~インターリュードと舞曲』 (1965年2月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『三角帽子 組曲第1番』 (1964年11月23日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『三角帽子 組曲第2番』 (1961年11月6日 ニューヨーク)、
    『火祭りの踊り』 (1965年2月16日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc47]
    ガーシュウィン:
    『ラプソディー・イン・ブルー』
     [演奏]レナード・バーンスタイン(P&指揮), コロンビア交響楽団 (1959年6月23日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『パリのアメリカ人』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1958年12月21日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)
    グローフェ:『グランド・キャニオン』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1963年5月20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)

    [Disc48]
    グリーグ:
    『ペールギュント 第1組曲』、『ペールギュント 第2組曲』 (1967年1月2, 10, 31日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール) 、
    『ノルウェー舞曲 第2番』、『トロルのマーチ Op.54-4』 (1965年10月12日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    シベリウス:
    『悲しきワルツ』 (1969年12月8日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『トゥオネラの白鳥』 (1973年3月8日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『フィンランディア』 (1965年2月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc49]
    ヒンデミット:
    『ウェーバーの主題による交響的変容』 (1968年1月16日 ニューヨーク)、
    『弦楽と金管のための協奏音楽』 (1961年3月13日 ニューヨーク)
    オネゲル:『パシフィック231』、『ラグビー』、『夏の牧歌』 (1962年10月31日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc50]
    ホルスト:『惑星』 (1971年11月30日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    エルガー:『威風堂々第1番』 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc51]
    アイヴズ:
    『答えのない質問』 (1964年4月17日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『交響曲「ニューイングランドの祝日」』 (1963年5月27日, 1967年11月23日, 1967年1月31日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック
    アイヴズ:『宵闇のセントラルパーク』
     [演奏]ニューヨーク・フィル、小澤征爾(副指揮) (1962年5月7日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    アイヴズ:『はしご車のゴング』、『サーカス・バンド・マーチ』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1967年1月31日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)

    [Disc52]
    ムソルグスキー(ラヴェル編):
    『展覧会の絵』 (1958年10月14日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『禿山の一夜』 (1965年2月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    デュカス:『魔法使いの弟子』 (1965年2月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc53]
    プロコフィエフ:『ピーターと狼』(組曲) (1960年2月12日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)
    サン=サーンス:
    『動物の謝肉祭』 (1962年4月9日, 5月21日ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『死の舞踏』 (1967年1月3日ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc54]
    プロコフィエフ:『ピーターと狼』(ナレーション入り) (1960年2月16日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)
    サン=サーンス:『動物の謝肉祭』(ナレーション入り) (1962年4月9日, 5月21日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
     [演奏] ニューヨーク・フィルハーモニック(ナレーション:バーンスタイン)

    [Disc55]
    ラヴェル:『ボレロ』、『道化師の朝の歌』、『ラ・ヴァルス』
     [演奏]フランス国立管弦楽団 (1975年10月1日パリ、ラジオ・フランス、スタジオ103)
    ラヴェル:『スペイン狂詩曲』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1973年3月6日ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc56]
    ラヴェル:
    『ボレロ』 (1958年1月27日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『ラ・ヴァルス』 (1958年1月27日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『スペイン狂詩曲』 (1958年1月27日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『道化師の朝の歌』 (1963年9月30日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc57]
    ラヴェル:
    『ダフニスとクロエ(全曲)*』 (1961年3月13日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『ラ・ヴァルス』 (1963年1月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック、スコラ・カントルム合唱団*

    [Disc58]
    レスピーギ:
    『ローマの松』 (1970年2月17日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール)、
    『ローマの祭』 (1968年3月19日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール)
    シベリウス:
    交響詩『ルオンノタル』 Op.70 (1965年10月19日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    交響詩『ポヒョラの娘』 Op.49 (1964年5月1日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc59]
    R=コルサコフ:
    『シェエラザード Op.35』 (1959年2月16日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『スペイン奇想曲 Op.34』 (1959年5月2日 カーネギー・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc60]
    ロッシーニ:
    『セビリャの理髪師』序曲 (1963年3月27日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『アルジェのイタリア女』序曲 (1960年4月10日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『ウィリアム・テル』序曲 (1963年12月2日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『どろぼうかささぎ』序曲 (1960年2月8日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『セミラーミデ』序曲 (1960年9月28日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『絹のはしご』序曲 (1963年1月15日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    スッペ:
    『軽騎兵』序曲 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール、
    『詩人と農夫』序曲 (1963年1月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc61]
    R.シュトラウス:
    『ツァラトゥストラはかく語りき』 (1970年10月5日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』 (1959年4月20日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『ドン・ファン』 (1963年2月3日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc62]
    J.シュトラウスII:
    『美しき青きドナウ』 (1969年2月6日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ウィーン気質』 (1967年10月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『常動曲』 (1970年11月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『トリッチ・トラッチ・ポルカ』 (1970年11月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ウィーンの森の物語』 (1975年4月14日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『皇帝円舞曲』 (1969年2月6日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『春の声』 (1968年10月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『芸術家の生活』 (1965年10月12日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『狩り』 (1971年1月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『南国のバラ』 (1971年1月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ラデツキー行進曲』 (1970年10月20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc63]
    R.シュトラウス:
    『祝典前奏曲』 (1962年10月2日 ニューヨーク)、
    『歌劇「サロメ」~7つのヴェールの踊り』 (1965年10月12日 ニューヨーク)
    ストラヴィンスキー:『プルチネッラ』組曲(1947年版) (1960年3月28日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc64]
    ストラヴィンスキー:
    『春の祭典』(1913年版) (1958年1月20日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)、
    『ペトルーシュカ』(1947年版) (1969年5月5日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc65]
    ストラヴィンスキー:
    『春の祭典』
     [演奏]ロンドン交響楽団 (1972年4月1日 ロンドン)、
    『火の鳥』(1919年版)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1957年1月28日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)

    [Disc66]
    チャイコフスキー:
    幻想序曲『ロメオとジュリエット』 (1957年1月28日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    『イタリア奇想曲』 (1960年2月16日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル)、
    幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』 (1960年10月31日 ニューヨーク)、
    『スラヴ行進曲』 (1963年1月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc67]
    チャイコフスキー:
    『1812年序曲』 (1970年10月2日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    幻想序曲『ハムレット』 (1970年10月19日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『弦楽セレナード』  (1970年10月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    チャイコフスキー:『アンダンテ・カンタービレ』 (1975年4月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc68]
    チャイコフスキー:
    『くるみ割り人形』組曲 (1960年5月2日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『白鳥の湖』(抜粋) (1969年5月13日, 12月8日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『眠れる森の美女』~ワルツ (1971年1月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『エフゲニー・オネーギン』~ポロネーズ (1971年1月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc69]
    ワーグナー:
    『さまよえるオランダ人』序曲 (1968年1月25日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『リエンツィ』序曲 (1968年2月2日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ローエングリン』第1幕への前奏曲 (1968年1月25日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ローエングリン』第3幕への前奏曲 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ニュルンベルクのマイスタージンガー』序曲 (1964年4月27日, 5月4日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『マイスタージンガー』~徒弟たちの踊りと名歌手たちの入場 (1964年4月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ワルキューレの騎行』 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ヴォータンの告別と魔の炎の音楽』 (1968年1月25日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc70]
    ワーグナー:
    『タンホイザー』序曲 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『タンホイザー』~第2幕の大行進曲 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『トリスタンとイゾルデ』~前奏曲と愛の死 (1967年5月9, 20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc71]
    グリンカ:『ルスランとリュドミラ』序曲 (1963年10月14日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ボロディン:『中央アジアの草原にて』 (1969年12月8日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    グリエール:『ロシア水兵の踊り(赤いけしの花)』 (1964年11月23日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    イッポリトフ・イワーノフ:『コーカサスの風景』 (1965年2月1日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ムソルグスキー:『ホヴァンシチナ』前奏曲 (1963年12月2日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    プロコフィエフ:
    『スキタイ組曲』 (1964年5月2日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『3つのオレンジへの恋』~行進曲 (1971年1月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『キージェ中尉』組曲~「キージェの結婚」、「トロイカ」 (1971年1月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ショスタコーヴィチ:『黄金時代』~ポルカ (1970年10月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック
    ロバトニコフ:『管弦楽のための小協奏曲』
     [演奏]コロンビア交響楽団 (1953年4月1日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc72]
    コープランド:『キューバの踊り』 (1963年2月6日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    エリオット・カーター:『管弦楽のための協奏曲』 (1970年2月11日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ハンディ:『セントルイス・ブルース』 (1956年7月14日 ニューヨーク)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック
    ブルーベック:『ジャズコンボとオーケストラとの対話』
     [演奏]デイヴ・ブルーベック・クァルテット, ニューヨーク・フィルハーモニック
        (1960年1月30日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
    オースティン:『オーケストラとジャズソリストのための即興曲』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1964年1月13日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)

    [Disc73]
    コープランド:『エル・サロン・メヒコ』 (1961年5月20日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    フェルナンデス:『バトゥーケ』、
    グアルニエリ:『ブラジル舞曲』 、
    レヴエルタス:『センセマーヤ』 (1963年2月6日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    フォス:『フォリオン』 (1967年5月2日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    アヴシャロモフ:『シンフォニエッタ』 (1959年12月7日 不明)
    V=ウィリアムズ:
    『トーマス・タリスの主題による幻想曲』 (1976年12月21日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『グリーン・スリーヴズによる幻想曲』 (1969年12月8日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック
    ミヨー:『世界の創造』
     [演奏]コロムビア室内管弦楽団 (1951年3月22日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)

    [Disc74]
    リゲティ:『アトモスフェール』 (1964年1月6日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    フェルドマン:
    『「最後の作品」から』* (1964年2月11日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『ニューヨーク・フィルによる4つのインプロヴィゼーション』 (1964年2月11日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    デニソフ:『クレッシェンドとディミヌエンド』 (1967年5月20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    シュラー:『トリプラム』 (1967年7月1日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]デイヴィッド・チュードア(P)、ニューヨーク・フィルハーモニック
    ダルラピッコラ:『タルティアーニ』
     [演奏]コロンビア交響楽団 (1953年4月1日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)

    [Disc75]
    ピストン:『不思議な笛吹き』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1963年12月2日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    ヒル:『管弦楽のための前奏曲』
     [演奏]コロンビア交響楽団 (1953年4月1日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
    W・シューマン:『ベン・シャーンをたたえて』
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック (1970年2月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)

    [Disc76]
    リスト:
    『ハンガリー狂詩曲第1番』 (1969年12月16日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『ハンガリー狂詩曲第4番』 (1971年1月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    エネスコ:『ルーマニア狂詩曲第1番』 (1969年12月16日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ブラームス:『ハンガリー舞曲第5番』 (1970年10月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ブラームス:『ハンガリー舞曲第6番』 (1965年10月12日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    モーツァルト:『ドイツ舞曲K605-3』 (1965年10月12日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    リスト:『前奏曲』 (1963年2月3日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    デュニーク:『ホラ・スタッカート』 (1970年10月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    W=フェラーリ:『マドンナの宝石』~間奏曲 (1968年2月2日 不明)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc77]
    モーツァルト:『フィガロの結婚』序曲 (1968年3月5日 ニューヨーク)
    ニコライ:『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲 (1967年5月20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    レズニチェック:『ドンナ・ディアナ』序曲 (1967年1月10日 ニューヨーク)
    J.シュトラウスII:『こうもり』序曲 (1970年10月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    J.シュトラウスII:『ジプシー男爵』序曲 (1975年4月14日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
    トマ:『ミニョン』序曲 (1963年1月21日 ニューヨーク)
    ウェーバー:
    『魔弾の射手』序曲 (1963年3月27日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『オイリアンテ』序曲 (1968年1月16日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『オベロン』序曲 (1960年10月10日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc78]
    メンデルスゾーン:
    『ルイ・ブラス』序曲 (1960年10月24日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)、
    『フィンガルの洞窟』 (1966年2月17日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    シューベルト:歌劇『悪魔の別荘』序曲 (1967年1月10日 ニューヨーク)
    シューマン:
    『マンフレッド』序曲 (1958年4月7日 ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル、
    歌劇『ゲノヴェーヴァ』序曲 (1963年10月7日 ニューヨーク)
    ウェーバー:『舞踏への勧誘』 (1965年10月12日 ニューヨーク、マンハッタン・センター)
    フンパーディンク:『ヘンゼルとグレーテル』~夕べの祈り (1970年10月22日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ヴォルフ=フェラーリ:『スザンナの秘密』序曲 (1968年1月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc79]
    ボロディン:『だったん人の踊り』 (1963年1月21日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    グノー:『ファウスト』~バレエ音楽 (1967年5月20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ポンキエッリ:『ジョコンダ』~時の踊り、
    R=コルサコフ:『軽業師の踊り』 (1968年1月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    サン=サーンス:歌劇『サムソンとダリラ』~バッカナール (1967年5月15日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ヴェルディ:歌劇『アイーダ』~バレエ音楽と大行進曲 (1968年1月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    チャイコフスキー:歌劇『エフゲニー・オネーギン』~ワルツ (1975年4月28日 ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

    [Disc80]
    スーザ:
    『忠誠』 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『雷神』 (1970年10月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール、
    『ワシントン・ポスト』 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)、
    『海を越える握手』 (1968年10月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    J.F.ワーグナー:『双頭の鷲の旗の下に』 (1970年10月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ステッフ:『リパブリック讃歌』 (1970年10月20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ツィンマーマン:『錨を上げて』 (1970年10月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    スーザ:『星条旗よ永遠なれ』 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    作曲者不詳:『ブリティッシュ・グレナディアーズ』 (1970年10月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    アーン:『ルール・ブリタニカ』 (1970年10月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ルジェ・ド・リール:『ラ・マルセイエーズ』 (1970年10月20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    バーグレイ:『国民の象徴』 (1970年10月12日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    マイアベーア:歌劇『予言者』~戴冠式行進曲 (1967年10月26日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    メンデルスゾーン:劇音楽『アタリー』~僧侶の戦争行進曲 (1967年10月27日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    ヴェルディ:歌劇『アイーダ』~大行進曲 (1968年1月24日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    アルフォード:『ボギー大佐』 (1970年10月20日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
    スミス:
    『星条旗』 (1975年4月28日 ニューヨーク、マンハッタン・センター、
    『星条旗』 (1962年9月23日 ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール)
     [演奏]ニューヨーク・フィルハーモニック

SOLD OUT