CD

キャリバン

Elements

  • [EU輸入盤]

¥ 1,791(税込)

  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント獲得!
  • RELEASE DATE : 2018/4/27
  • NUMBER : 1907581953-2
  • LABEL : 輸入盤
  • 商品内容

    ジャーマン・メタルコア界のトップバンド=キャリバンのニュー・アルバム[EU輸入盤]

    ドイツのメタルコア界において、圧倒的な存在感を誇るバンド、キャリバン。デビュー作『A Small Boy and a Grey Heaven』(1999年)以降、盟友のヘヴン・シャル・バーンと共に、哲学的、かつ社会問題に一石を投じる作品を世に送り出してきた。ロードランナー在籍時、イン・フレイムスのアンダースがプロデュースを担当した3作(2004年『The Opposite from Within』、2006年『The Undying Darkness』、2007年『The Awakening』)でドイツを代表するメタルコアへと成長、今作はCentury Media移籍後5作目(通算11作目)となる。ここ最近の作品では、従来の重厚なギターリフでグイグイ迫りくるスタイルから、磨き上げられたメロディを武器にクリーン・ヴォーカルを大幅に取り入れるなど、メタルコアの枠にとどまらないサウンドを聴かせているが、今作もそのスタイルの延長線上のモダン・メタルのスタイルで、より多くのファンを魅了する内容だ。ギタリストのMarc Gortzは、今作は前作をよりヘヴィでメロディックになっていること、Andyが絶叫からクリーン・ヴォーカルまでの全てを担当している点など、さらに進化を遂げた作品になったと語る。プロデューサーは、2007年の6作目『The Awakening』をプロデュースして以来、バンドの作品に関わってきたBenny Richterを再起用。Sebastian“Sushi”Biesler (Eskimo Callboy)と共に今作はヴォーカル・パートをメインに関わっている。さらに今作の特筆すべき点が多彩なゲスト陣の参加だ。「Ich blute fur Dich」にはMatthi(Nasty)と“Sushi”が、「Before Later Becomes Never」にはChris “CJ”McMahon(Thy Art Is Murder)、さらに「Masquerade」にはKoRnのBrian“Head” Welchなど豪華な布陣がそろっている。アートワークを手掛けたのは前作『Gravity』に続いてDream On, Dreamer のヴォーカリストであるMarcel Gadaczを起用。ギタリストのMarc Gortzは、地球上にある空気、火、水といった<要素(ELEMENTS)>が今作のテーマになっていると語る。「それらの要素を、エネルギー、アイデア、感情のシンボルとして俺たちは活用してきた。それが自分たちの愛する音楽を創造し、進化させてきたし、今作のアルバム・アートワークに反映されているんだ」。

    【収録予定曲】
    1. This Is War
    2. Intoxicated
    3. Ich blute fur Dich
    4. Before Later Becomes Never
    5. Set Me Free
    6. My Madness
    7. I Am Fear
    8. Delusion
    9. Carry on
    10. Masquerade
    11. Incomplete
    12. The Great Unknown
    13. Sleepers Awake

  • 配送に関する注意事項
    [輸入盤・注意事項]  輸入盤の為、以下の注意事項がございます。予めご了承ください。
    ※発売日は変更となる可能性がございます。 ※発売日は決定後このページに掲載し、発売日からの出荷となります。
    ※円相場により販売価格が変動する場合がございます。 ※収録内容及び仕様内容が急遽変更となることがございます。
    ※商品に擦れや折れなどがある可能性がございます。 ※実際のジャケット写真と異なる場合がございます。
    ※お届けまでに時間がかかる場合がございます。 ※諸事情により、商品の提供が出来なくなる場合がございます。