HYBRID CD

平澤 真希

ディアーナ

  • (HYBRID CD)

¥ 3,240(税込)

  
  • 送料無料
  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2018/11/21
  • NUMBER : MECO-1051
  • LABEL : ART INFINI
  • 商品仕様
    ■ DSD レコーディング SACD ハイブリッド盤
  • 特典
    【先着購入特典】A2サイズポスター
    ※ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。特典がなくなり次第終了となりますので、お早めにご注文ください。
  • 商品内容

    薫り立つ唯一無二のピアニズム

    「ディアーナ」とはサンスクリット語で静慮。心を鎮めて念慮すること。禅那。
    耳馴染みのあるクラシック・ピアノ名曲の中から、「蒼・メディテーション」をテーマにセレクションしました。
    「遥か彼方から聞こえる魂の声」に耳を傾けて、崇高な芸術と向き合う…癒やしに身を委ねて…
    平澤真希ならではの唯一無二の薫り立つピアニズムが今、ここに紐解かれます。

    ■演奏:平澤 真希(ピアノ)

    録音:2018 年6 月5 日&6 日 五反田文化センター(DSD 11.2MHz / DSD 256)

    レーベル:アールアンフィニ
    企画制作:ソニー・ミュージックダイレクト
    発売:ミューズエンターテインメント

    ■アルバムによせて
    Dhyāna ディアーナとは、サンスクリット語で静慮という意味です。心を鎮めて念慮すること、禅那と もいいます。「遥か彼方から聞こえてくる魂の声」に耳を傾けて、皆さんと共に音楽の根源を共有するこ とができたら…。その思いからクラシックの名曲をこのアルバムに綴りました。
    「こんなにも壮絶で、真っ暗闇を歩きながらこの曲は作曲されていたのか!」世界中で愛されているベ ートーヴェン作曲「エリーゼのために」を録音している時、私は命がけの綱渡りをしている自分を投影 し、胸が張り裂けるような思いになりました。テーマに込められた「切なる願い」は私たちの想像以上 に、命の奥底から見えている光だと思いました。例えば片手で弾く#レミをあえて両手で書いているこ と、それは届かない思いであり、その切なさを息絶え絶えに奏でているのです。そこから見えている光 はどこまでも崇高で優雅、永遠の光です。ベートーヴェンの自筆スケッチに書かれた「非常に優雅に」 は、愛、愛する人、女神、光などのことですが、何という崇高な世界でしょう。
    私は今回の録音に際して、現代社会の迷走から、さらなる音の調和を求めて、福井県の禅寺に通い、あ えてピアノを手放し、音楽の根源に向き合い、無心になって得た、すべてがひとつであるという体験を このアルバムの一音一音に託しました。私の命を昇華させ、全身全霊を込めて演奏しました。
    ショパン作曲「ノクターン第14番」の途絶えることのない切ないメロディーの後の中間部は、心に宿 る本来の自分との対話のよう。そして再度繰り返されるメロディーの先に黎明の希望の光を見出します。 ポーランドの近代作曲家シマノフスキの「練習曲」では、大地の底から聴こえてくる声を歌いあげます。 ベートーヴェン作曲の「月光ソナタ」を聴いた弟子のカール・ツェルニーはこの曲を「遥か彼方から聴 こえてくる魂の声」と表現しました。リストは「愛の夢」で、今ここに生かされているこの奇跡、今こ こに全てをいただいている奇跡、私たちはひとつでありそれは愛以外の何ものでもない、その歓喜を見 事に音で表現しました。「祈り」は2011年震災の後、私が平和を願い作曲した曲です。
    ここに収めた美しい名曲の一音一音の素晴らしさを、皆さんと共有できればとてもうれしく思います。
    2018 年秋 平澤 真希

    ■平澤 真希 (ピアノ) プロフィール
    Maki Hirasawa, Piano
    平澤真希(ピアニスト)。長野県伊那北高校を卒業後、東京音楽大学在学中にカロル・シマノフスキの音 楽に強い影響を受ける。1993 年、霧島国際音楽祭グランプリ受賞の折、音楽祭審査委員として来日して いたポーランドの名ピアニスト、レギナ・スメンジャンカ(ショパン音楽院学長など歴任)に才能を認 められ、ショパン音楽院(現ショパン音楽大学)に奨学金特待生として留学。シマノフスキの作品を中 心に、ピアノ・ソロ、ヴァイオリン・デュオ、コンチェルト等、幅広いレパートリーを習得し、在学中 からポーランド各地で演奏活動を行う。数多くの国際音楽祭に出演。ショパン音楽院大学院最優秀首席 卒業。
    日本、ポーランド、フランス、オランダ、ウクライナ、クウェート、フィリピン等世界各地で演奏活動 を行い、魅力的かつ比類ない音楽的個性と独創性を持ったピアニストと評されている。テレビ、ラジオ (ポーランド第1 テレビ、NHK-FM など)に出演。16 年間ポーランドに在住し、巨匠音楽家達のパー トナーとして、また室内楽奏者としても2010 年まで毎年世界各地でリサイタルを開いてきた。
    またポーランドでも病気の子供達のために活動する団体に加わり音楽を提供し社会福祉にも力を注いで いる。2010 年元日、インターネット・TV、「FM 南青山お正月特別番組・平澤真希 珠玉のピアノ・コン サート」に出演。世界各地からの視聴を得て、1 週間のアーカイブ放送予定が1 ヶ月間のロングラン放 送となるなど高い人気度を示した。
    この年から日本での活動を増やし、上野・東京文化会館、高崎シティギャラリーホールなどコンサート ツアーを行い「レクチャーコンサート“祖国への愛”シリーズ『ポーランド・ショパン後の音楽』」と題 し、ポーランドの文化勲章受章ヴァイオリニスト、コンスタンティ・クルカとともに公演、聴衆に大き な感動を与えるなど各地でのコンサート、民放各局で精力的にテレビコンサートを行っている。これま でに、CD「ショパン没後のポ-ランド音楽」、「パッション・ザ・ピアノ」、「ショパン室内楽曲全集」(コ ンスタンティ・クルカ、アンジェイ・ブルーベルとの共演)、帰国後、2014 年2月アールアンフィニ・ レーベル(ソニー・ミュージックダイレクト/ミューズエンターテインメント)よりCD「オマージュ・ ア・ショパン」をリリース。「レコード芸術」において「特選盤」に選定される。2015 年紀尾井ホール にて「歓喜~闇の先に見えるもの」と題したテーマでのリサイタルを開催。2011 年震災後より作曲を始 め2016 年自作曲アルバム「水の記憶」をリリース。2017 年より坐禅修行。2012 年4 月から2018 年3 月まで標高1200 メートルにある清里「ホール・オブ・ホールズ」にて通算1400 回以上の公演を行う。 2018 年11 月に6 枚目のCD「Dhyāna ディアーナ」(当アルバム)をリリース。「魂のピアニスト」と呼 ばれている。
    http://hirasawa-maki.com
    (2018 年11 月現在)

  • 収録内容

    [DISC:1]

    1. 1.アルバムの綴り(スクリャービン)

    2. 2.ノクターン第14 番 嬰ヘ短調 作品48-2(ショパン)

    3. 3.ワルツ第7 番 嬰ハ短調 作品64-2(ショパン)

    4. 4.愛の夢 第3番(リスト)

    5. 5.間奏曲 イ長調 作品118-2(ブラームス)

    6. 6.練習曲 変ロ短調 作品4-3(シマノフスキ)

    7. 7.月の光(ドビュッシー)

    8. 8.タイスの瞑想曲(マスネ/平澤真希 編曲)

    9. 9.トロイメライ(シューマン)

    10. 10.月光ソナタ〜第1楽章(ベートーヴェン)

    11. 11.エリーゼのために(ベートーヴェン)

    12. 12.祈り(平澤真希)〈ボーナス・トラック〉

  • 配送に関する注意事項

※こちらの商品は送料無料にてお届け致します。
※ただ今ご予約頂くと発売日後に出荷致します。