CD

ヤーノシュ・シュタルケル

ドヴォルザーク&バルトーク:チェロ協奏曲

  • 【期間生産限定盤】

¥ 1,080(税込)

  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2016/09/21
  • NUMBER : SICC-2099
  • LABEL : アールシーエー レッドシール
  • 商品仕様
    【期間生産限定盤】
    ■新規ライナーノーツ
    ※2018年3月31日までの期間生産限定盤です。期間終了後は在庫がなくなり次第終了となります。
  • 特典
    【先着購入特典】ソニークラシカル名盤コレクションポストカード
    ※ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。特典がなくなり次第終了となりますので、お早めにご注文ください。
  • 商品内容

    ソニー・クラシカル名盤コレクション1000 [91]

    余裕すら感じさせる味わい深さ。大人のドヴォルザーク。
    ■これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ!カザルスから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で2回に分けてリリースするシリーズが2016年も登場。
    ■多くの大チェリスト同様、シュタルケルはドヴォルザークのチェロ協奏曲を複数回録音しており、このスラットキンとの録音はおよそ30年ぶり、3回めに当たる。50年代、60年代の録音のような快刀乱麻を断つ切れ味は表には出てこないものの、余裕のあるテクニックは変わらず健在。スラットキンの清潔な指揮ともども、無理に肩肘を張らない自然体の味わい深い演奏となっている。バルトークのチェロ協奏曲は絶筆のヴィオラ協奏曲の独奏パートをチェロで弾いており、シュタルケル唯一の録音となった。


    ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)
    レナード・スラットキン(指揮)
    セントルイス交響楽団

    [録音]
    1990年9月28~30日、セントルイス、パウエル・シンフォニー・ホール
    DDD

  • 収録内容

    [DISC:1]

    1. 1.チェロ協奏曲 ロ短調 作品104 / I. アレグロ

    2. 2.チェロ協奏曲 ロ短調 作品104 / II. アダージョ・マ・ノン・トロッポ

    3. 3.チェロ協奏曲 ロ短調 作品104 / III. アレグロ・モデラート

    4. 4.チェロ協奏曲 Sz.120 (原曲:ヴィオラ協奏曲) / I. モデラート

    5. 5.チェロ協奏曲 Sz.120 (原曲:ヴィオラ協奏曲) / II. アダージョ・レリジオーソ

    6. 6.チェロ協奏曲 Sz.120 (原曲:ヴィオラ協奏曲) / III. アレグロ・ヴィヴァーチェ

  • 配送に関する注意事項