CD

ジノ・フランチェスカッティ

サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番&パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番

  • 【期間生産限定盤】

¥ 1,080(税込)

  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2016/09/21
  • NUMBER : SICC-2096
  • LABEL : SONY CLASSICAL
  • 商品仕様
    【期間生産限定盤】
    ■新規ライナーノーツ
    ※2018年3月31日までの期間生産限定盤です。期間終了後は在庫がなくなり次第終了となります。
  • 特典
    【先着購入特典】ソニークラシカル名盤コレクションポストカード
    ※ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。特典がなくなり次第終了となりますので、お早めにご注文ください。
  • 商品内容

    ソニー・クラシカル名盤コレクション1000 [88]

    唯一無二の音色、歌心を堪能できる、フランチェスカッティの代表的名盤。
    ■これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ!カザルスから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で2回に分けてリリースするシリーズが2016年も登場。
    ■このサン=サーンス&パガニーニはフランチェスカッティの美点を最も端的に聴くことのできる代表盤としてLP以来長く親しまれてきたアルバム。1950年、フランチェスカッティ40代後半と最も脂の乗った時期の録音だけに、技巧の切れ、洒落た歌心の豊かさなど、まさしく唯一無二の魅力が匂い立つかのよう。70年近く前のモノラル録音でありながら、独特の美音も過不足なく堪能できる。


    ジノ・フランチェスカッティ(ヴァイオリン)
    ユージン・オーマンディ(指揮)フィラデルフィア管弦楽団(1)
    ディミトリ・ミトロプーロス(指揮)ニューヨーク・フィルハーモニック(2)

    [録音]
    1950年1月15日、フィラデルフィア(1)、1950年1月23日、ニューヨーク(2)
    ADD|MONO

  • 収録内容

    [DISC:1]

    1. 1.パガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調作品6 I. Allegro maestoso

    2. 2.パガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調作品6 II. Adagio expressivo

    3. 3.パガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調作品6 III. Rondo: Allegro spirituoso

    4. 4.サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調作品61  I. Allegro non troppo

    5. 5.サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調作品61 II. Andantino quasi allegretto

    6. 6.サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調作品61 III. Molto moderato e maestoso; Allegro non troppo

  • 配送に関する注意事項