CD

ヴォルフガング・サヴァリッシュ指揮スイス・ロマンド管弦楽団

スメタナ:わが祖国

  • 【期間生産限定盤】

¥ 1,080(税込)

  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2016/09/07
  • NUMBER : SICC-2030
  • LABEL : アールシーエー レッドシール
  • 商品仕様
    【期間生産限定盤】
    [1] 新規ライナーノーツ
    [2] 日本初CD化
    ※2018年3月31日までの期間生産限定盤です。期間終了後は在庫がなくなり次第終了となります。
  • 特典
    【先着購入特典】ソニークラシカル名盤コレクションポストカード
    ※ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。特典がなくなり次第終了となりますので、お早めにご注文ください。
  • 商品内容

    ソニー・クラシカル名盤コレクション1000 [28]

    サヴァリッシュとスイス・ロマンドの貴重な録音。
    ■これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ!カザルスから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で2回に分けてリリースするシリーズが2016年も登場。
    ■NHK交響楽団の名誉指揮者として日本でも人気の高かったサヴァリッシュは、1970~80年に名門スイス・ロマンド管弦楽団の首席指揮者を務めた。長く同団の指揮者を務めたアンセルメの没後、凋落気味であったオーケストラの実力を再度高めた手腕は高く評価されたという。今回が日本初CD化となる、この《わが祖国》は、サヴァリッシュとスイス・ロマンドのおそらく唯一のセッション録音で、名プロデューサー、チャールズ・ゲルハルトが制作を手掛けた。チェコ・フィルとの共演も長く、チェコ音楽に通じたサヴァリッシュらしい緻密な組み立てが光る名演である。


    ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)
    スイス・ロマンド管弦楽団

    [録音]
    1977年12月16日&17日、ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
    ADD|24ビット・マスタリング|日本初CD化

  • 収録内容

    [DISC:1]

    1. 1.連作交響詩「わが祖国」 第1曲:ヴィシェフラド(高い城)

    2. 2.連作交響詩「わが祖国」 第2曲:モルダウ

    3. 3.連作交響詩「わが祖国」 第3曲:シャールカ

    4. 4.連作交響詩「わが祖国」 第4曲:ボヘミアの森と草原より

    5. 5.連作交響詩「わが祖国」 第5曲:ターボル

    6. 6.連作交響詩「わが祖国」 第6曲:ブラニーク

  • 配送に関する注意事項