CD

レナード・バーンスタイン

ドヴォルザーク:交響曲第7番&スメタナ:モルダウ

  • 【期間生産限定盤】

¥ 1,080(税込)

  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2016/09/07
  • NUMBER : SICC-2014
  • LABEL : SONY CLASSICAL
  • 商品仕様
    【期間生産限定盤】
    ■新規ライナーノーツ
    ※2018年3月31日までの期間生産限定盤です。期間終了後は在庫がなくなり次第終了となります。
  • 特典
    【先着購入特典】ソニークラシカル名盤コレクションポストカード
    ※ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。特典がなくなり次第終了となりますので、お早めにご注文ください。
  • 商品内容

    ソニー・クラシカル名盤コレクション1000 [12]

    バーンスタイン唯一の録音となったドヴォルザークの「第7」、日本初発売。
    ■これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ!カザルスから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で2回に分けてリリースするシリーズが2016年も登場。
    ■バーンスタインとニューヨーク・フィルのコンビは長い間、精力的な活動を行ってきただけあって、広大なレパートリーを録音している。ここに収められたスメタナの作品はすでに様々な組み合わせで発売されていたが、ドヴォルザークの交響曲に関しては、日本ではこれまで第9番《新世界より》のみが出ていただけであり、《交響曲第7番》は今回が待望の国内盤初発売であり、バーンスタイン唯一の録音である。ドヴォルザークの交響曲の中でも最もブラームス的とされる特質を見事に表出した名演。


    レナード・バーンスタイン(指揮)
    ニューヨーク・フィルハーモニック

    [録音]
    1963年1月28日(1、2(1))、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール、1965年2月1日 (2(2-4))、1964年11月23日(3)、ニューヨーク、マンハッタン・センター
    ADD|20ビット・マスタリング|日本初発売(1、2(2)-(4))

  • 収録内容

    [DISC:1]

    1. 1.交響曲第7番ニ短調 作品70/第1楽章 アレグロ・マエストーソ

    2. 2.交響曲第7番ニ短調 作品70/第2楽章 ポコ・アダージョ

    3. 3.交響曲第7番ニ短調 作品70/第3楽章 スケルツォ:ヴィヴァーチェ―ポコ・メノ・モッソ

    4. 4.交響曲第7番ニ短調 作品70/第4楽章 フィナーレ:アレグロ

    5. 5.歌劇「売られた花嫁」序曲

    6. 6.歌劇「売られた花嫁」ポルカ

    7. 7.歌劇「売られた花嫁」フリアント

    8. 8.歌劇「売られた花嫁」道化師の踊り

    9. 9.交響詩「モルダウ」

  • 配送に関する注意事項