HYBRID CD

浦山 純子

VOYAGE ヴォヤージュ

  • (HYBRID CD)

¥ 3,086(税込)

  
  • 送料無料
  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2012/07/18
  • NUMBER : MECO-1011
  • LABEL : ART INFINI
  • 商品仕様
    ■SA-CDプレーヤー対応盤(ハイブリッドCD) / DSDレコーディング
  • 特典
    【先着購入特典】浦山純子「VOYAGE」A2サイズポスター

    ※ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。特典がなくなり次第終了となりますので、お早めにお申し込み願います。
  • 商品内容

    浦山純子、柏木俊夫:「芭蕉の奥の細道による気紛れなパラフレーズ」

    「奥の細道」から着想され、日本と西洋を見事に融合させた名曲「芭蕉の奥の細道による気紛れなパラフレーズ」。 長くロンドンの拠点を置いて活躍し帰国したのスタインウェイ・アーティスト、浦山純子が自らライフワークに掲げる本作を、作曲者・柏木俊夫氏生誕生100年の今年、満を持してリリース!
    「スタインウェイピアノを愛し、世界各地のコンサートステージでスタインウェイピアノを自らの意思で選んで弾くトップアーティストであり、ピアノ演奏史に不滅の名を残すアーティスト」の1人として、浦山純子がスタインウェイ・アーティスト・ワールドワイドに指名されたのはロンドンで活躍していた当時のこと。その後、逆輸入される形で2005年より活動の拠点を日本へ移し、以来多彩な活動を行ってきた。
    長い海外生活ののち、運命的な出会いをしたこの「芭蕉の奥の細道による気紛れなパラフレーズ」は、東北出身の浦山にとって日本人として、そして東北の人間としてのルーツに思い至らせるものであり、以降本作を自らライフワークとして掲げ、演奏を重ねている。作曲者・柏木俊夫氏の生誕100年を迎える今年、ついに念願の全曲録音CDをリリース。

    ■企画・制作:ソニー・ミュージックダイレクト
    ■販売元:ミューズエンターテインメント
    ■カーボンオフセットCD (CDの売上の一部をGreenstyle基金に寄付)


    浦山純子 プロフィール
    4歳よりピアノを始め、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業後、ポーランド国立ワルシャワショパン音楽院に留学。 1995年ラジヴィーウ国際ピアノコンクール優勝、及び最優秀ショパン賞(ポーランド)、1998年ポリーノ国際ピアノコンクール最高位(イタリア)をはじめとする数々の賞を受賞。  1996年よりロンドンを本拠地とし、名門ウィグモアホールにてデビュー。ヨーロッパ各国でソロリサイタル、コンチェルトから室内楽に至るまで幅広く活動し、2002年には、ウラディミール・アシュケナージ指揮フィルハーモニア管弦楽団とグリーグのピアノ協奏曲を共演。同年フィルハーモニア管弦楽団に再び招かれ、チチェスター音楽祭にて演奏。   2005年秋より東京に拠点を移し、銀座・王子ホールにてデビュー。雅楽師・東儀秀樹氏とのジョイントコンサート、ホロヴィッツのピアノによるスタインウェイ・ガラコンサート、お話音楽館など、多彩な企画を含めた演奏活動を展開中。スタインウェイ・ジャパン㈱の“Young Virtuoso Series”のアーティストとしても全国各地でコンサートを行うほか、国内外で教育・福祉関係のためのチャリティ活動にも力を入れている。 また、2009年よりスタートさせたリサイタル・シリーズ「心の旅への誘(いざな)い」は、「奥の細道」から着想された『芭蕉の奥の細道による気紛れなパラフレーズ』を取り上げる独創的な企画として注目を集めている。CDはこれまでに、2003年〈Piano Recital ピアノリサイタル〉、2005年〈Fantasie ファンタジー〉、2007年〈Soiree ソワレ〉(いずれもイギリス・シンフォニカレコード)をリリースしている。

  • 収録内容

    [DISC:1]柏木俊夫(1912-1994)

    1. 1.「草の戸も住み替はる代(よ)ぞ雛の家」 <江東区深川>

    2. 2.「行く春や鳥(とり)啼(な)き魚(うお)の目は涙」 <足立区千住>

    3. 3.「入りかかる日も絲遊(いとゆう)の名残かな」 <埼玉県室の八嶋>

    4. 4.「あらたふと青葉若葉の日の光」 <栃木県日光山>

    5. 5.「野を横に馬ひきむけよほととぎす」 <栃木県那須>

    6. 6.「落ち来るや高久の宿のほととぎす」 <栃木県那須>

    7. 7.「卯の花をかざしに関の晴着かな(曾良)」 <福島県白河>

    8. 8.「風流のはじめや奥の田植えうた」 <福島県須賀川>

    9. 9.「笈(おい)も太刀(たち)も五月(さつき)にかざれ紙幟(かみのぼり)」 <福島県飯塚>

    10. 10.「夏草やつはものどもが夢の跡」 <岩手県平泉>

    11. 11.「五月雨(さみだれ)の降りのこしてや光堂」 <岩手県平泉>

    12. 12.「閑(しづか)さや岩に泌み入る蝉の声」 <山形県立石寺>

    13. 13.「五月雨(さみだれ)をあつめて早し最上川(もがみがわ)」 <山形県最上川>

    14. 14.「暑き日を海に入れたり最上川(もがみがわ)」 <山形県酒田>

    15. 15.「終宵(よもすがら)秋風聞くや裏の山(曾良)」 <石川県全昌寺>

    16. 16.「散る柳あるじも我も鐘を聞く」 <石川県金沢>

    17. 17.「荒海や佐渡に横たふ天の河」 <新潟県越後路>

  • 配送に関する注意事項

※ただ今ご注文頂くと送料無料にてお届け致します。