CD

ナイアガラ トライアングル

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX

  • 【完全生産限定盤VOX】

¥ 20,900(税込)

  
  • 送料無料

※消費税率10%商品
  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント
  • RELEASE DATE : 2022/03/21
  • NUMBER : SRCL-12300
  • LABEL : NIAGARA
  • 商品仕様
    在庫がなくなり次第、ご予約受付終了となります。

    【完全生産限定盤VOX】
    (3CD+Blu-ray Audio Disc+完全復刻プロモーション用7インチレコード3枚組+豪華ブックレット+復刻キーホルダー)
    3枚組7インチレコードは、メトロポリス・マスタリングのティム・ヤングによる2022年版最新カッティング
    (収録曲などの詳細は後日発表致します。)

    Disc-1 Blu-ray Audio
    (大滝サイド6曲&「イエロー・サブマリン音頭(特別変)」 5.1ch サラウンド音源 + フルアルバム&シングルバージョン&CMバージョン&全カラオケのハイレゾリマスタリング音源)収録

    Disc-2「EACH TRIANGLE 2」
    彼女はデリケート
    Bye Bye C-Boy
    マンハッタンブリッヂにたたずんで
    Nobody
    ガールフレンド
    夢みる渚
    Love Her
    週末の恋人たち
    1969年のドラッグレース (EACH TRIANGLE 2 Version)
    恋のナックルボール (1st Recording Version)
    フィヨルドの少女 (EACH TRIANGLE 2 Version)
    A面で恋をして
    イエロー・サブマリン音頭 (特別変)/金沢明子

    Disc-3「EACH SIDE of NIAGARA TRIANGLE Vol.2」
    ※収録内容は追加・変更される可能性がございます。
    A面で恋をして (CM Version)
    A面で恋をして (Single Version)
    オリーブの午后
    白い港
    Water Color
    ♡じかけのオレンジ
    A面で恋をして (Instrumental Version)
    ♡じかけのオレンジ (Instrumental Version)
    A面で恋をして (Narration)
    NIAGARA TRIANGLE Vol.2 Spot Special
    ♡じかけのオレンジ (Single Version)
    Rock’n’ Roll 退屈男
    [NIAGARA TRIANGLE Vol.2 Sessions]

    Disc-4「NIAGARA TRIANGLE Story」
    ※収録内容は追加・変更される可能性がございます。
    Bye Bye C-Boy (2011 Remix Version)/佐野元春 from NIAGARA TRIANGLE
    彼女はデリケート/佐野元春 WITH THE HEARTLAND[1981/4/25 TBSラジオ「赤坂ライブ」]
    NIAGARA TRIANGLE MC [1981/12/3 HEADPHONE CONCERT]
    街で見かけた君/杉真理 [1981/12/3 HEADPHONE CONCERT]
    SOMEDAY/佐野元春 [1981/12/3 HEADPHONE CONCERT]
    A面で恋をして/NIAGARA TRIANGLE [1981/12/3 HEADPHONE CONCERT]
    目覚め/竹内まりや [1978/11/25 Album『BIGINNING』]*「ガールフレンド」原曲
    恋のかけひき/杉真理 [1980/7/21 Album『SONG WRITER』]*Cho: 竹内まりや
    想い出のサマーソング/五十嵐浩晃 [1981/8/26 Single]*Cho: 大滝詠一&杉真理, Arr: 鈴木茂
    Lonely Girl/杉真理 [1982/5/21 Album『OVERLAP』]
    ラストナイト/杉真理 from NIAGARA TRIANGLE [1982/3/21 B-Side of Single「夢みる渚」]
    彼女はデリケート (Single Version)/佐野元春 from NIAGARA TRIANGLE
    こんな素敵な日には/佐野元春 from NIAGARA TRIANGLE [1982/3/21 B-Side of Single「彼女はデリケート」]
    想い出のサマーソング (カラオケ) /五十嵐浩晃 [1981/8/26 Single]
  • 特典
    【予約・購入特典】特製レコードコースター
    ※ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。特典がなくなり次第終了となりますので、お早めにご注文ください。
  • 商品内容

    あの名作アルバムが40年の時を超えて蘇る!

    本作は1982年のオリジナルマスターテープを用いた2022年最新マスタリング音源を使用し、40周年記念VOX、CD、レコードの3種類のパッケージで発売(通常盤CDについては後日発表予定)。『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX』は完全生産限定BOX仕様となっており、CD3枚+Blu-ray Audio Disc+豪華ブックレット+復刻キーホルダーに加え、1982年のオリジナル盤リリース時に宣伝用として制作され、当時でも入手困難だったプロモーション用7インチレコード3枚組が完全復刻され同梱される。この3枚組7インチレコードは、メトロポリス・マスタリングのティム・ヤングによる2022年版最新カッティングが施されている。同時発売される12インチのアナログレコードは、国内最高峰のSony Music Studios Tokyoによる2022年版最新カッティングで、重量盤12インチ2枚組仕様。『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX』に収録される楽曲情報や、通常盤CDの仕様などの詳細な商品情報は今後順次発表される予定。

    『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX』のDisc-1 はBlu-ray Audio仕様となっており、1982年発表のオリジナルアルバムに収録された、佐野元春、杉真理、大滝詠一による全13曲+各種シングルバージョンとCMバージョン、及びそれら全てのカラオケ音源等を合わせた、全40トラック以上をハイレゾリマスタリング音源で収録。そして、大瀧詠一が作曲した、「A面で恋をして」、「オリーブの午后」、「白い港」、「Water Color」、「♡じかけのオレンジ」、「Rock'n'Roll 退屈男」の6曲を、新たに5.1chサラウンドでリミックスした音源も収録するなど充実の内容となっています。

    「EACH TRIANGLE 2」と銘打ったDisc-2は、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』構想時に、大滝が最初に思い描いた内容で再現されたもの。後年、大滝自らの手によりCDのテストプレス盤まで作成し、30周年記念時に関係者のみに配布された幻のディスクを忠実に復刻。大滝曲は今までにない別バージョンが採用され、”リヴァプール・イディオム”を作品のコンセプトとして考えていたことがより良くわかり、本作の側面がたっぷり堪能できるディスクです。また、Disc-2の最後には、ラジオ特番でのみお披露目された金沢明子の「イエロー・サブマリン音頭」の別バージョン、(特別編)ならぬ、「イエロー・サブマリン音頭(特別変)」も収録。これは1976年に発表されたコンセプトアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』のラストナンバーに「ナイアガラ音頭」が収録されていることのシンメトリーとなっており、本来大滝が考えていた『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』のビジョンが、40周年の時を経て忠実に具現化されることとなりました。更には、新たに「イエロー・サブマリン音頭(特別変)」の5.1chミックス化の作業も実施。こちらはDisc-1へ収録されることになっており、多種多様に楽しめるコンテンツに仕上がっています。

    Disc-3は「EACH SIDE of NIAGARA TRIANGLE Vol.2」というCDで、コンポーザー”大瀧詠一”がアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』用に書き下ろした作品群に、シングルバージョンやインストゥルメンタル、ラジオスポット、それにレコーディング時のセッション音源など、貴重な大滝詠一の未発表音源を多数収録。

    「NIAGARA TRIANGLE Story」と命名されたDisc-4は、スーパーユニットアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』が誕生するまでの長い道のりを音で再現。アルバムに収録された佐野元春&杉真理楽曲の原石や、関連アーティストのレアな音源などが多数コンパイルされています。気になる未発表曲として、先ずは1981年4月25日のTBSラジオ「赤坂ライブ」にて披露された佐野元春 WITH THE HEARTLANDの「彼女はデリケート」。同番組には大滝詠一もゲスト出演しており、このパフォーマンスを観て『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発想と選曲を思い付いたという貴重な音源です。また、40周年を記念してその佐野元春氏から「Bye Bye C-Boy」の最新バージョンも提供されました。Disc-4の1曲目に登場する「Bye Bye C-Boy (2011 Remix Version)」は、彼が制作当初に思い描いた姿を自らリ・エディット/リ・ミックスし再現したもので、これこそが本来の完成形と言える作品。そして、もう一つとっておきの目玉コンテンツとして、伝説の「HEADPHONE CONCERT」が公式音源として収録されます。このコンサートは、大滝詠一が1981年12月3日に渋谷公会堂で開催。オーディエンスが自身のヘッドフォンを持参、座席に装着された小型のFMラジオに取り付けて電波にのったステージの上の演奏を聴く、という前代未聞のイベントであった。チケットは即日完売し一夜限りのプレミアムな企画だったということもあり、まさに伝説のライブとして現在も語り草となっています。コンサートの第2部には、”NIAGARA TRIANGLE”の一員として佐野元春と杉真理がゲスト出演しており、彼らのレパートリー「街で見かけた君」やあの「SOMEDAY」もナイアガラ・セッションで演奏され、そのパートの模様を楽しいMCと共にノーカットで遂にDisc-4へ収録。『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の歴史的な音源資料としても第一級品と言える貴重なコンテンツを多数収録することとなりました。

    合わせてブックレットには、充実した資料写真のほか、萩原健太氏司会による佐野元春&杉真理の最新対談インタビューを掲載。それに大滝詠一も参加した2012年のメンバー3人による「レコードコレクターズ誌」インタビューの完全版も再録され、興味深いエピソードのみならず収録音源のより詳しい解説など、"For Collectors Only"な本VOXは、ファンにはたまらない充実した内容となっています。

※こちらの商品は送料無料にてお届け致します。
※ただ今ご予約頂くと発売日にお届け致します。