Blu-ray Disc

世界遺産

世界遺産 スペイン編 -アントニ・ガウディの作品群Ⅰ/Ⅱ-(Blu-ray Disc)

¥ 5,184(税込)

  • POINT : [通常ポイント]1.0%ポイント獲得!
  • RELEASE DATE : 2009/09/30
  • NUMBER : ANSX-5310
  • LABEL : Aniplex
  • 特典
    【キャンペーン特典】2011年「世界遺産」カレンダー(壁掛)
    ※本特典のプレゼントは終了いたしました。
  • 商品内容

    ブルーレイならではの新たな魅力で迫る、「世界遺産」シリーズ・スペイン編

    TBS『世界遺産』スタッフがつくった人気のBlu-rayシリーズ最新作!
    ガウディの驚異の世界をおさめたスペイン編は、ハイクオリティなブルーレイで初のパッケージ化!
    ハイビジョンを堪能するなら本商品がお薦めです。ホームシアターの大画面でじっくりお楽しみ頂けるハイビジョン映像。プレゼントにも最適、ブルーレイ・ディスク・ライフをはじめた方にもピッタリです。「最近、ちょっと疲れてるみたい・・」という方にも贈って喜ばれる癒し映像満載!ブルーレイ・ディスクのニーズは急増中!


    [収録内容]
    「スペイン編 アントニ・ガウディの作品群 Ⅰ/Ⅱ」
    バルセロナが急激に成長した19世紀後半、貧しい人を救う為に民間のカトリック団体が、聖堂の建設を計画。1882年、サグラダファミリアの建設ははじまった。ガウディがサグラダファミリアに抱いたイメージは、「静寂な森」。カサ・ビセンスは建築家になりたてのガウディが初めて手がけた個人住宅。当時、マドリードから生まれ、最新の流行であったネオ・ムデハル様式をいち早く取り入れた作品である。 ガウディのパトロンであったグエル伯爵の依頼によってガウディが設計した聖堂、コローニア・グエル教会堂は地下の講堂部分が出来上がったところで工事は中断、さらにはグエルの死により工事が再開されることはなく、未完の完成品となった・・・。
    ガウディが考案したのは広大な庭園都市計画であった。それは、現在バルセロナ市に寄贈され公園となっている。グエル公園である。 1906年に完成した、海底洞窟をモチーフにした住宅「カサ・バトリヨ」。1・2階部分は海底洞窟をイメージしてあり、さらには上階に行くほど水面に上昇していくかの錯覚に陥る仕掛けが施されている。 「カサ・ミラ」は山と地中海をイメージした巨大住宅。その風変わりな外観から現地では、ラ・ペドレラ(石切場)というネーミングが主流で使われている。 ガウディは晩年、サグラダファミリア内の建設事務所内に住まいを移し、さらには無償でその建立に全てを注ぎ込んだ。しかし、ガウディが自ら完成させたのは「降誕のファサード」とその上部にある4本の鍾塔の内一番左の一本だけだった。
    (2007/7/8&2007/7/15放送分)
    [スペック]
    本編:約48分|カラー|リニアPCM(2.0ch)|16:9|1層|1080 Hi-Def
    [放送]
    毎週日曜 夜6時00分~6時30分、TBS系28局ネットにて放送中!

  • 配送に関する注意事項

※ただ今ご注文頂くと送料無料にてお届け致します。